1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藁葺き農家のパエリヤレストラン"Genuina"

ヨーロッパ在住の日本人によるブログ



食通のフェリッペ、タニアに連れられて、藁葺き農家の

レストラン"Genuina"に行ってきました。

Barracaはバレンシア地方独特の藁葺き農家のことです。

レストランオーナーの祖父母の方々が住まわれていた

農家の敷地をレストランにしたものです。

P1050186_convert_20110926183228.jpg


入り口の戸を開けると縦長に長テーブルが二つあり、

かなりの人数が入れます。

そして突き当たると厨房。

そこを左に行くと、庭に続きます。

木々、食物、藁葺きで陽が遮られ、とても涼しい空間です。


そんな昔の農家の庭をうまく使って、テーブル席を待つ間の

アペリティフにもってこいの空間を創っています。

P1050149_convert_20110926183350.jpg


たくさんの席は全て埋め尽くされて、この庭でビールを

飲むことにしました。ビールのつまみには小さな貝を蒸した

ものが出てきました。



このお店の常連さんのフェリッペとタニアでさえ、

席を待たないといけないほど人気のお店らしいです。

ちょっと前までの好景気の頃には、中々予約が取れず、

長い行列が通りを賑わしていたようです。


その人気の秘訣を少しずつ実感していきました。


最初はエスカルゴです。フレンチ風バター、にんにく、
パセリ風味とは違って、地中海風トマトベースの味でした。
食べ始めると止らなく、おつまみには最適です。

P1050157_convert_20110926183604.jpg

スペインも揚げ物が多く、これはスペイン代表的な
バカラオコロッケです。とても風味があり、
卵とオリーブオイル、にんにくを根気よく混ぜて
その日に作ったスペイン風マヨネーズアリオリが
絶妙にピンとたってその味を良く引き出していました。

P1050158_convert_20110926183723.jpg

スペインの市場では良く、マグロをみます。
トマト、オリーブオイル、ピーマン等で
煮込んだ中に赤みのマグロを入れ込んだものです。

P1050160_convert_20110926184046.jpg

食事のメインは、定番のパエリアバレンシアです。
鶏肉、ウサギ、かたつむりがたくさん入っていました。
スペインでは、自分のフォークを直接つついて食べます。

P1050163_convert_20110926184210.jpg


どれもとても味がしっかりしみこんでおいしく

そして何とも嬉しいのが、値段がとてもお手頃なんです。


パエリア一人分できっと二人分位ある感じでした。

一人分で10ユーロですから、何ともありがたいお値段です。



食事が終わると、デザートを食べ、フェリッペは自分の

大好きな葉巻とカンカンに冷えたブランデーを楽しみます。


その頃になると、お客さんは誰もいなく

従業員たちが彼らの食事の支度にとりかかっていました。



彼らのメインは、シーフードフィデオです。

その昔、お米がなくて、たまたまあった麺をお米代わりに

使ったら結構おいしかったことからメニューの仲間入りを

するようになったようです。

フィデオは1センチ程のリングを切ったような小さいもので

すぐに火が通るものです。シーフードとこの麺で時間がなくて

でもおいしいものが食べたい時には最適のお料理です。

P1050176_convert_20110926200434.jpg


従業員も全員食べ終わり、後片付けも終わり、時計を見ると

6時過ぎ。

フェリッペは、私達をバレンシア一番おいしいイタリア系

アイスクリームショプに連れていってくれました。

P1050191_convert_20110926184427.jpg




バレンシアの人たちは、冬はアイスを食べる習慣がない

ということで、ここのお店は3月から10月までしか

開いていないということです。



全て自家製のアイスショップは、夕方7時頃

外のテラスの席が一杯でした。



今日もおいしいお料理に舌づつみを打ち、陽がくれて

もう夜ご飯の時間になってしまいました。


スペイン人の食に関する情熱は本当にすごいです!



スペインでのご旅行、短期留学を考えていらっしゃる方、
是非、ご相談くださいませ。
お手頃価格で内容充実したプログラムをご提供いたします。




にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村


バレンシア一お勧めの学校盛りだくさんな課外活動を通して、楽しみがなら自然にスペイン語が身につきます!!
TARONJA SCHOOL
http://www.taronjaschool.com
TEL 34 963 258 545 convento Santa Clara n10.1 46002 Valencia

LA CASA AZULhttp://lacasaazulvinosandrooms.com/
TEL 34 963 511 100 Calle Palafox, 7 Valencia


Vcente Gracia Joyas
http://www.vicentegraciajoyas.com
Calle de la paz. 4 izq. 46003 Valencia
TEL: 34 963 510 618

FC2 Blog Ranking





現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

バレンシアでのスイートホームステイ

ヨーロッパ在住の日本人によるブログ


私の仲良しのお隣さんは、とても気のいい

カルロスとピラール、そしてお茶目な

ラブラドール犬のツルッコ。

P1050141_convert_20110923230204.jpg



3ベッドルームのマンションに二人で住んでいます。

昨年までは、姪っ子の弁護士のヨランダが

猛勉強するために居候していました。

たまに、ピラールのお母さんが田舎から遊びに来る時

以外は、一部屋2ベッドが空いています。

P1050146_convert_20110923230113.jpg


この夏、スエーデンから一人テニスプレーヤーが

下宿しています。

エレノアという17歳のスエーデン人で、スペイン語

勉強中です。



カルロスとピラール夫婦は、スペイン語を勉強するのに

最高の先生です。

間違ったらすぐに正してくれ、分かるまで親切丁寧に

教えてくれます。


目下、エリノアのスペイン語も大変上達している模様です。

P1050147_convert_20110923230309.jpg



このアパートは、30代から40代のファミリーが

多く住んでいます。

全部で80世帯ほどの公共施設には、プール、パデルコート、

庭、イベント施設(キッチン、冷蔵庫、オーブン付き)、

スポーツジムが装備されています。

P1040133_convert_20110923231508.jpg


アパートの周囲には樹木、小公園など空間が多く、

そして大型スーパー、コンビニ等も至近距離にあり、

市街地にも15分ほどで大変利便性の良い所です。

P1040914_convert_20110923232022.jpg


スペイン語を習得するには、最高の場所といえるでしょう。


スペイン語をスペイン人の家庭でホームステイしながら

学びたいと思っていらっしゃる方、是非ご相談ください。

P1040918_convert_20110923232554.jpg






にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村


バレンシア一お勧めの学校盛りだくさんな課外活動を通して、楽しみがなら自然にスペイン語が身につきます!!
TARONJA SCHOOL
http://www.taronjaschool.com
TEL 34 963 258 545 convento Santa Clara n10.1 46002 Valencia

LA CASA AZULhttp://lacasaazulvinosandrooms.com/
TEL 34 963 511 100 Calle Palafox, 7 Valencia


Vcente Gracia Joyas
http://www.vicentegraciajoyas.com
Calle de la paz. 4 izq. 46003 Valencia
TEL: 34 963 510 618

FC2 Blog Ranking





現在の閲覧者数:


花火と音楽の祭典

ヨーロッパ在住の日本人によるブログ



スペインでは花火はしょっちゅう打ち上げられています。

スペインの花火は、夜に打ち上げる花火だけでなく、

その豪勢なる音を楽しむものから様々です。

P1050115_2_convert_20110919234554.jpg



バレンシアの3月にある火祭りでは、

豪華絢爛な花火が朝から晩まで2週間あまり

打ち上げられます。

花火


その中でもすごいのがマスクレータといって、

日中に打ち上げられる

轟音と揺れ、煙、色を楽しむ花火です。



そんな花火を創って、打ち上げている

バレンシア出身の花火師一家の

花火音楽イベントがバレンシア市街地から20分ほどの

suecaという田舎で開催されました。



題して、Piromusical Sueca 2011です。

花火と音楽の祭典です。

http://www.youtube.com/watch?v=HqjF9UAWzsM&feature=related



1881年から代々受け継がれてきた花火製造業を

Ricardo Caballer Estelles氏とその息子さんで現在は

守り続けています。

そしてその花火はスペインだけではなく

シドニー、横浜、モントリオール

バンクーバー、ナポリと花火ショーを繰り広げ

世界中からも注目を集めてきているようです。



花火2




この日は、家族で花火ショーを見届けておりました。

受け継がれている花火の伝統を、息子さんが

音楽を選曲して、そしてその花火をビデオカメラで

しっかり捉えているCaballer氏の奥様、皆真剣でした。

P1050107_2_convert_20110919235910.jpg


終わるとホットしたかのように、参加してきている

一般の人たちと一緒に団欒したり

写真を撮ったりと皆気軽に話しかけています。



フェリッペとタニアの昔からの友人ということもあり、

私たちも一緒に、写真を撮ってもらいました。

P1050119_2_convert_20110919235703.jpg


日本にも仕事で頻繁に行き来しているようですが、

震災、津波直後の4月にも日本を訪れたようです。

Caballer氏はおっしゃっていました。

「マスコミが過剰に報道している。

訪れた東京は、いつもと変わらなかった。

起きる時には起きる。」



いつも危険と隣り合わせで仕事をしている

Caballer氏の言葉には、とても深みがありました。









にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村


バレンシア一お勧めの学校盛りだくさんな課外活動を通して、楽しみがなら自然にスペイン語が身につきます!!
TARONJA SCHOOL
http://www.taronjaschool.com
TEL 34 963 258 545 convento Santa Clara n10.1 46002 Valencia

LA CASA AZULhttp://lacasaazulvinosandrooms.com/
TEL 34 963 511 100 Calle Palafox, 7 Valencia


Vcente Gracia Joyas
http://www.vicentegraciajoyas.com
Calle de la paz. 4 izq. 46003 Valencia
TEL: 34 963 510 618

FC2 Blog Ranking





現在の閲覧者数:



                 

地元に愛され続けるレストラン

ヨーロッパ在住の日本人によるブログ



日本大好きなスペイン人夫婦、フェリッペとタニアに誘わ

れて、バレンシアから南に車で1時間半ほど140キロ離れた

ポロデラマリナ( POLOP DE LA MARINA)という小さな

田舎町にあるレストランに出かけた。

P1050037_convert_20110916214456.jpg




現在のレストランオーナーのパコのお母様が

始めたレストラン、その名前のアンヘレスをとって

アンヘレスの家と名付けた。

P1050053_convert_20110916215546.jpg




旅行好きでグルメの彼らが、世界で一番おいしいと

絶賛するだけあって、野菜類の食材は、

ほとんど自家栽培だ。



この田舎町は、地中海沿岸から少し小高い山を登り切った

所にあり、その昔、漁師が海から魚介類を持って、

山で採れる、作物と物々交換しにやってきたそうだ。


地元の新鮮な食材を主に、地の味を上手く引き出した

料理は、2世代を通して受け継がれ、地元だけでなく

遠方からもたくさんのファンがいる。


今日は、フェリッペの友人たち、レストラン経営者で

料理人たちも一緒に出かけた。



食前酒には、スペインの発泡酒、カバが冷えておいしい。

そのカバに合うおつまみに、自家栽培で採れたての野菜を

塩と酢漬けにしたピカピカのきゅうり、オリーブ、玉ねぎ、

ピーマンのピクルス。香ばしいミントが絶妙に

アクセントとして味を演出してくれた。

P1050041_convert_20110916215053.jpg



次には、トマト、赤、緑のピーマンをオリーブ

オイルで絡めた具がトッピングしてあるピザ。

P1050040_convert_20110916214921_20110916215820.jpg



地元、地中海で採れたてのかたくちいわし、まぐろ、

赤ピーマンのオリーブオイル漬けだ。

P1050042_convert_20110916221440_20110916221604.jpg



いかにも地中海沿岸らしい料理だ。

オリーブオイル、酢、そして塩加減が要になる。



そしてスペインのパン屋さんでよく見かける

エンパナーダというパイ包み揚げ。

モチモチとしていて歯ごたえがたまらない。

P1050044_convert_20110916215251.jpg



これは、サクサクとしたパイの筒にスペイン独特の

豚の血でつくったソーセージ、モルシーヤを詰めたもの。

P1050046_convert_20110916215325.jpg


地中海で採れたてのあんこうの白魚料理。あんこうの肝も

一緒に地中海風味で仕立てている。

P1050048_convert_20110916215401_20110916215941.jpg



タニアは日本風、ポン酢で食べる方が好きだと言っていた。

何とも食通のコメントだ。



定番のホタルイカの唐揚げ。

P1050049_convert_20110916215432.jpg



写真にはないが、ロールキャベツ。このあたりの

伝統的なお料理らしい。豚ミンチをボールの形に

仕上げてキャベツを上に敷いてある。


とてもさっぱりとした味わいで、お腹にもたれず

最後にでてきても、するりとお腹に入っていった。


締めのデザートは、アイスクリームケーキだ。

もちろんレストラン自家製。

P1050050_convert_20110916220655.jpg



アットホームなこの地元の人たちに愛されている

レストランは、一人の料理好きな女性からその

息子へとしっかりとバトンタッチされている。








にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村


バレンシア一お勧めの学校盛りだくさんな課外活動を通して、楽しみがなら自然にスペイン語が身につきます!!
TARONJA SCHOOL
http://www.taronjaschool.com
TEL 34 963 258 545 convento Santa Clara n10.1 46002 Valencia

LA CASA AZULhttp://lacasaazulvinosandrooms.com/
TEL 34 963 511 100 Calle Palafox, 7 Valencia


Vcente Gracia Joyas
http://www.vicentegraciajoyas.com
Calle de la paz. 4 izq. 46003 Valencia
TEL: 34 963 510 618

FC2 Blog Ranking





現在の閲覧者数:



                 

Valencia近隣の村 Enguera

ヨーロッパ在住の日本人によるブログ



スペイン人は中流家庭の人たちでも大体は住居を二つほど

持っている。一つは、仕事、学校基盤の家と、もう一つは

バケーション用の家だ。

P1050012_convert_20110907065731.jpg



夏は8月になるとバレンシア中心街には、地元の住民は

あまりいない。

大体、セカンドハウスで過ごしている。

なんとも我々日本人から言わせてもらうと贅沢である。




今回は、友人の看護婦をやっているペパの田舎の家に

招待された。

車で1時間ほど南西にある、Enguerraという小高い村。

P1050009_convert_20110907070038.jpg



村といっても若者が結構いて、どこの家もとてもメンテナンスが

行き届いている小奇麗なところだった。


少し小高い分、周囲は木々が一杯で、空気も澄んでいる。

P1050010_convert_20110907065006.jpg


ペパは普段は、バレンシア市街のアパートで看護婦として

働き、休暇になるとここに戻ってくるようだ。

近くにお姉さんも住んでおり、知人、友人も一杯のようだ。


P1050023_convert_20110907071941.jpg




今日の昼食は、バレンシア風パエリア。

料理上手なアントニオが時間をかけて作り始める。

P1050021_convert_20110907070937.jpg


その間、みなはビールにおつまみとおしゃべりしまくり。

そしてペパのお姉さんが、サングリアを作り始める



赤ワイン、炭酸水、フルーツと入れて混ぜる。

おいしいサングリアの出来上がり。


P1050019_convert_20110907065412.jpg


そして野菜サラダ。


みな手作業をしながらおしゃべり。


スペイン人は料理を作り、食べて、飲んで、

おしゃべりを堪能する。


いっつも精力的にそのために生きているようだ。

この時のために働く。



そして食事の後も延々とコーヒー、食後酒に

続きおしゃべりが続く。

主人は、初めてきた家だというのに構わず

かわいい猫ちゃんとお昼寝。

P1050017_convert_20110907073506.jpg


P1050024_convert_20110907071801.jpg



そんなことを誰も気にせず、皆延々としゃべっている。

きっとしゃべることがストレス解消なのだろう。



遠慮が全くないようで、以外にも粋な心配りが

みられる。しかし、堅苦しさが一切なく、自然体で

自分を其れ以上にも其れ以下にも見せる必要が

ない。



Enguerraの村のお友達が、10人くらいどっさりと

おしゃべりをしにまたやってきた。

その中には、10年も村長を務めたオジサンもいた。

P1050005_2_convert_20110907073637.jpg







にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村


バレンシア一お勧めの学校盛りだくさんな課外活動を通して、楽しみがなら自然にスペイン語が身につきます!!
TARONJA SCHOOL
http://www.taronjaschool.com
TEL 34 963 258 545 convento Santa Clara n10.1 46002 Valencia

LA CASA AZULhttp://lacasaazulvinosandrooms.com/
TEL 34 963 511 100 Calle Palafox, 7 Valencia


Vcente Gracia Joyas
http://www.vicentegraciajoyas.com
Calle de la paz. 4 izq. 46003 Valencia
TEL: 34 963 510 618

FC2 Blog Ranking





現在の閲覧者数:




                      
プロフィール

Author:valenciana
スペインへの旅のお手伝いをいたします。個人留学から短期旅行など
地元スペイン人との触れ合いを核に、十二分にお楽しみいただける個々人にあった旅を演出いたします。ご相談くださいませ!


名前:

メール:

件名:

本文:




最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。