1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

El Club de Tenis Valencia

ヨーロッパ在住の日本人によるブログ

May,June+2009+038_convert_20090623231506 May,June+2009+036_convert_20090623231938


バレンシア中心部にある由緒正しき伝統あるテニスクラブ。

一旦、中を入るとそこは外の喧騒から隔絶される。

一面に赤土のクレーコートが広がる。そして、クラブのドアを開けると、

古き良きヨーロッパを思わせてくれるインテリアに、クラブの歴史の長さが伺える。

今から100年以上も前に設立されたクラブである。それから変遷を遂げ、老若男女を問わず、

スポーツ好きな人たちで常に賑わい、今にいたる。

May,June+2009+023_convert_20090624010902


クレーコート11面、オムニコート1面、パデルコート3面、プール、娯楽施設、乳幼児施設、

レストラン、バー、ジムの施設が装備されている。

特筆すべきはレストラン。

May,June+2009+027_convert_20090623232939


スペインのテニスクラブは、レストランが大変充実している。

優れたシェフを雇い、週末や祭日などは、常に2時くらいからレストランが一杯になる。

特に、このクラブのパエリアはお勧めである。

軽食にも、バーや、テラスでテニス観戦をしながら楽しめるようになっている。

May,June+2009+039_convert_20090623234623


パーティ会場としても賑わい、ドレスアップしてくる会員、色とりどりの衣装をまとってくる

子どもたちを見ていると、とても楽しくなってくる。

会員制クラブであるが、ここの会員になるためには、孫の代まで待たないといけないほど、

スタンドバイのリスト数が一杯のようだ。

May,June+2009+059_convert_20090623235043


人気の秘訣は、もちろん施設の充実さ、レストランもそうだ。

しかし、なんといっても、バレンシアオープン大会、デイビスカップ、フェドカップなど

プロの大会から、ジュニア、チーム、会員といろんな世代、レベルにわたるテニスが

常に繰り広げられているのが魅力であろう。

一昨年の決勝選では、皇太子妃は妊娠安定期とはいえ、ご夫妻で観戦しておられた。

公務というより、大変楽しまれておられた。

JCferrero.jpgDFerrer.jpg


バレンシア出身のプロの選手は、ファン カルロス フェレーロ、デイビッド フェレール、

ロシア人では、サフィン、サフィーナ兄弟、イゴール アンドリーブ。

現在のクラブのプレジデントであるルイス ゴメス アルテス氏は、これからもこのクラブから

多くのすばらしい選手が世界で活躍することを期待してやまない。

Igor Andreev.JPG2 safin backhand2.JPG2


にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村


バレンシア一お勧めの学校盛りだくさんな課外活動を通して、楽しみがなら自然にスペイン語が身につきます!!
TARONJA SCHOOL
http://www.taronjaschool.com
TEL 34 963 258 545 convento Santa Clara n10.1 46002 Valencia

LA CASA AZULhttp://lacasaazulvinosandrooms.com/
TEL 34 963 511 100 Calle Palafox, 7 Valencia


Vcente Gracia Joyas
http://www.vicentegraciajoyas.com
Calle de la paz. 4 izq. 46003 Valencia
TEL: 34 963 510 618

FC2 Blog Ranking





現在の閲覧者数:

スポンサーサイト
プロフィール

valenciana

Author:valenciana
スペインへの旅のお手伝いをいたします。個人留学から短期旅行など
地元スペイン人との触れ合いを核に、十二分にお楽しみいただける個々人にあった旅を演出いたします。ご相談くださいませ!


名前:

メール:

件名:

本文:




最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。