1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花火と音楽の祭典

ヨーロッパ在住の日本人によるブログ



スペインでは花火はしょっちゅう打ち上げられています。

スペインの花火は、夜に打ち上げる花火だけでなく、

その豪勢なる音を楽しむものから様々です。

P1050115_2_convert_20110919234554.jpg



バレンシアの3月にある火祭りでは、

豪華絢爛な花火が朝から晩まで2週間あまり

打ち上げられます。

花火


その中でもすごいのがマスクレータといって、

日中に打ち上げられる

轟音と揺れ、煙、色を楽しむ花火です。



そんな花火を創って、打ち上げている

バレンシア出身の花火師一家の

花火音楽イベントがバレンシア市街地から20分ほどの

suecaという田舎で開催されました。



題して、Piromusical Sueca 2011です。

花火と音楽の祭典です。

http://www.youtube.com/watch?v=HqjF9UAWzsM&feature=related



1881年から代々受け継がれてきた花火製造業を

Ricardo Caballer Estelles氏とその息子さんで現在は

守り続けています。

そしてその花火はスペインだけではなく

シドニー、横浜、モントリオール

バンクーバー、ナポリと花火ショーを繰り広げ

世界中からも注目を集めてきているようです。



花火2




この日は、家族で花火ショーを見届けておりました。

受け継がれている花火の伝統を、息子さんが

音楽を選曲して、そしてその花火をビデオカメラで

しっかり捉えているCaballer氏の奥様、皆真剣でした。

P1050107_2_convert_20110919235910.jpg


終わるとホットしたかのように、参加してきている

一般の人たちと一緒に団欒したり

写真を撮ったりと皆気軽に話しかけています。



フェリッペとタニアの昔からの友人ということもあり、

私たちも一緒に、写真を撮ってもらいました。

P1050119_2_convert_20110919235703.jpg


日本にも仕事で頻繁に行き来しているようですが、

震災、津波直後の4月にも日本を訪れたようです。

Caballer氏はおっしゃっていました。

「マスコミが過剰に報道している。

訪れた東京は、いつもと変わらなかった。

起きる時には起きる。」



いつも危険と隣り合わせで仕事をしている

Caballer氏の言葉には、とても深みがありました。









にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村


バレンシア一お勧めの学校盛りだくさんな課外活動を通して、楽しみがなら自然にスペイン語が身につきます!!
TARONJA SCHOOL
http://www.taronjaschool.com
TEL 34 963 258 545 convento Santa Clara n10.1 46002 Valencia

LA CASA AZULhttp://lacasaazulvinosandrooms.com/
TEL 34 963 511 100 Calle Palafox, 7 Valencia


Vcente Gracia Joyas
http://www.vicentegraciajoyas.com
Calle de la paz. 4 izq. 46003 Valencia
TEL: 34 963 510 618

FC2 Blog Ranking





現在の閲覧者数:



                 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:valenciana
スペインへの旅のお手伝いをいたします。個人留学から短期旅行など
地元スペイン人との触れ合いを核に、十二分にお楽しみいただける個々人にあった旅を演出いたします。ご相談くださいませ!


名前:

メール:

件名:

本文:




最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。