1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュエリーデザイナー、ヴィセンテ グラシア氏(Vicente Gracia)

ヨーロッパ在住の日本人によるブログ

vicente+gracia+foto_convert_20090529064502.jpg



躍進を続けるバレンシア。ここ5年ほどで、古きものと新しきものがうまく調和して、街全体に違うエネ

ルギーがみなぎっているのを感じる。長い歴史の中で築かれた文化に今、新しい、近未来的な風が、

吹いている。


今回は、幸運にも、世界のジュエリー業界から注目されている宝石デザイナーでバレンシア出身の

ヴィセンテ グラシア(Vicente Gracia)氏とお会いすることができた。

ファッション雑誌、ヴォーグ(Vogue)から世界一流宝石デザイナー20人の一人と評価されている。

競売で有名なクリスティーズ(Christi's)から、熟練されたオークショニアたちの厳しい審査を通過し

て、作品を展示用に選ばれた。そして、その作品は、ドバイの最高級ホテルで競売に出された。

最近では、ニューヨークはマディソンアベニューにあるバーニーズでもグラシア氏の作品を扱うことにな

り、その感性あふれる作品に、訪れる人々は、心を惹きつけないではいられないようだ。

ロンドン、ニューヨークに続き、近く、サウジアラビアにも進出する予定。


La_Tierra_Enjoyada+auml;iquest;reg;aelig;shy;pound;_convert_20090529064923

<ジュエリーガーデン>(アンダルシア風ガーデンの指輪)


宝石商の家系に育ち、小さい頃から、お父様のアトリエで、宝石の原

石に魅せられ、宝石デザイナーになったのは天職というほかにない。

先史時代からか地中海を行き交ってきたさまざまな文明の地、バレンシア。

長い歴史の中で育まれてきた、この豊かな文化の中で、グラシア氏が先代から受け継いだエスプリを

十分に受け、創作活動をしているのはもっとも自然なことだ。

そして、彼にはゆるぎない信念がある。「宝石は、私たち人間と神との橋渡しをしてくれるもの。」

一つ一つの作品に、大変なるこだわりと情熱を持って創作にあたる。

その作品は、天国をイメージして創られているという。


Via_Lacteaauml;iquest;reg;aelig;shy;pound;_convert_20090529071114

<銀河系>


昨今では、宝石が癒し効果があると言われて、お守り代わりに持ち

歩く人も増えてきたようだが、

グラシア氏の作品からは、宝石の持つ潜在能力をふんだんに駆使して、それを持つ人に幸せを運ん

でくれる、何か不思議な力を感じぜずにはおれない。


グラシア氏は、現在、バレンシアに2店舗を構えている。ひとつは、最近オープンしたばかりのビバ

バイ グラシア(Viva by Gracia)。ここはヨーロッパで、流行の最先端をゆく大胆ですばらしいジュエリ

ーが展示してあるギャラリー。

tienda_convert_miniauml;iquest;reg;aelig;shy;pound;_convert_20090529094231



もう一つは、バレンシアのカテドラル(大聖堂)前にある、アンティークな2階建てのヴィセンテ グラシ

ア ホヤス。今回は、このショップでお会いしたが、この建物は、以前は、狩猟家の会員制ク

ラブだったらしい。高級感にあふれ、とてもシックで落ち着いた洗練されたイメージのインテリアだ。

2階には、アトリエがあり、そこで、とても柔和なダンディな紳士が優しく笑顔で迎えてくれた。

早口のスペイン人からは想像がつかないほど、物腰の柔らかい話し方にどんどん引き込まれていっ

た。彼の作品からは、暖かさ、優しさ、洗練さ、そしてうちから湧き出る不屈のエネルギーを感じさせら

れ、それがそのままグラシア氏なのである。

そして、彼の創るものは唯一無二。


Mountain_Light_convert_300修正

<The Mountaion Light>(動物たちが、光を求め、山頂まできて、進化していくという伝説から)


私個人的には、宝石など興味があまりなかったのだが、グラシア氏

にお会いして、宝石が神に通じるものという彼の信念を考えると、なんだか不思議な魅力に包まれて

きた。人との出会いもそうだが、宝石との出合いは、人と同じように、神秘的かつ不思議な縁がある

のであろうか?


Gallo_Huevos_Oro_convert_250修正

<ガチョウと黄金の卵>(イソップ童話より)


前回の記事で紹介したLa Casa Azulは、ジュエリーの展示ショーを行

うときに、お客様をお迎えするためのものである。しかし、普段はホテルとして宿泊ができるようになっ

ている。時には、普段の生活から抜け出し、グラシア氏の宝石を身につけ、そしてLa Casa Azulでゆっ

たりと贅沢に、地元の選りすぐれたワインを飲んで空想にふける。

不思議な国のアリスのように、未知の世界にきっと案内してもらえることであろう。



にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村


バレンシア一お勧めの学校盛りだくさんな課外活動を通して、楽しみがなら自然にスペイン語が身につきます!!
TARONJA SCHOOL
http://www.taronjaschool.com
TEL 34 963 258 545 convento Santa Clara n10.1 46002 Valencia

LA CASA AZULhttp://lacasaazulvinosandrooms.com/
TEL 34 963 511 100 Calle Palafox, 7 Valencia


Vcente Gracia Joyas
http://www.vicentegraciajoyas.com
Calle de la paz. 4 izq. 46003 Valencia
TEL: 34 963 510 618

FC2 Blog Ranking





現在の閲覧者数:

コメントの投稿

非公開コメント

ヨーロッパカラーからのお知らせ

突然の投稿失礼致します。

当方はヨーロッパカラー[ http://www.europe-color.net/ ]
というヨーロッパ在住の日本人ブロガーさんによるブロガーさんの為の情報サイトを運営しております。
ご登録は無料になっており、ご登録後、記事が当サイトへ反映され、ブログのランキングサイトの様にアクセスを稼げる仕組みになっております。
(まだプレOPEN中ですので、今ご登録頂ければ、ランキング1位も夢ではありません)

当方の判断で素晴らしい記事を書かれているブロガーさんのみにご招待の投稿をさせて頂いております。
是非この機会にご登録頂ければ幸いと思いご連絡させて頂いた次第でございます。
宜しければ下記より、ご登録頂ければと思います。

登録ページ
http://www.europe-color.net/entry.html

突然の投稿にも関わらず、最後までお読み頂き有難うございました。

No title

なかなか更新されないので残念です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

valenciana

Author:valenciana
スペインへの旅のお手伝いをいたします。個人留学から短期旅行など
地元スペイン人との触れ合いを核に、十二分にお楽しみいただける個々人にあった旅を演出いたします。ご相談くださいませ!


名前:

メール:

件名:

本文:




最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。